オナホの使い方初心者講座

オナホールの使い方を、初心者のために画像付きで分かりやすく紹介します。

せっかくのオナホールも、使い方が悪いと気持ちよさが半減してしまいます。正しい使い方で、最高に気持ちの良いオナニーをしましょう。

オナホの使い方の流れ

オナホは正しく使わないと、気持ちよさを感じられないことがあります。また、使用後にきちんとメンテナンスしないと、カビが生えて使えなくなります。

ここでは、オナホの中でも人気の高い「ふわトロめいき」を使って、オナホの正しい使い方やメンテナンスの仕方を説明します。

1.オナホを水で軽く洗う

オナホを水洗い

買ったばかりのオナホでも、オイルや粉がついていて衛生上よくありません。使用前には必ず水ですすいでください。石けんをつけて洗うと、より細菌繁殖の予防になります。

2.オナホとローションをあたためる

オナホとローションをあたためる

オナホは常温でも楽しめますが、あたためるとさらに本物の性器のように感じられます。オナホとローションをお湯につけて、人肌よりちょっと熱くなるまで温めましょう。

温めなくても、使っているうちに自然と温度があがる温感タイプのローションもあります。いちいち温めるのが面倒だという人は、そちらを買うとよいでしょう。

当サイトでは、とても安くて使い心地の良い『ペペローション』をおすすめしています。どんなローションを使えば良いのかわからないならば、とりあえずペペローションを使ってみてください。

3.オナホと性器にローションをたっぷり塗る

オナホと性器にローションをたっぷり塗る

オナホの中にローションをたっぷり入れます。そして、何度かオナホを揉んで、全体に行き渡らせましょう。性器にもローションを塗りましょう。スプーンに1杯くらいが目安です。

4.空気抜きをしてから挿入する

空気抜きをしてから挿入する

ローションを塗ったら、いよいよ挿入です。その前に、オナホを握って中の空気を出しましょう。空気を抜くことで、より強いバキュームを感じられるようになります。

使用中にヌメリが足りなくなったら、ローションを足しましょう。乾いた状態で上下すると、オナホも性器も傷つけてしまいます。

5.使った後のお手入れ

空気抜きをしてから挿入する

オナホを使った後は、内部と外に石けんをつけて優しく洗ってください。ヌルヌル感がなくなるまで、しっかり洗い流しましょう。洗い終わったら、日の当たらない場所で乾燥させます。水気をとるのにタオルは使わないでください。オナホの表面を傷つけて、破損を早めます。

乾燥が十分でないと、場合によってはオナホの中にカビが生えることもあります。こうなってはもう再使用はできないので、最後まできちんとメンテナンスしましょう。

オナホのおすすめランキング

当サイトでは、人気の高いオナホ 20種類を比較してランキングにしています。

初心者にも使いやすいオナホ、刺激が強いオナホ、バキュームが強いオナホなど、さまざまなオナホをピックアップして紹介しています。

いろんな種類があるオナホから、どれを使ったら良いか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。